廃棄物

保存義務期間

投稿日:

閉院の片付け作業時にどうしても廃棄できないものがあります。それは、診療記録などの保存義務期間のある書類です。

診療記録

診療記録とは、医師や歯科医師が書く診療録(カルテ)だけではなく、看護記録、検査データ、画像フィルム、処方せん、手術記録などを含め、患者が受けた医療に関する一切の文書やデータです。

診療録

作成者 根拠条文 有効期限 保存義務者
医師 医師法 第24条 5年間 病院又は診療所の管理者
作成医師
歯科医師 歯科医師法 第23条 5年間 病院又は診療所の管理者
作成歯科医師

指示書

作成者 根拠条文 有効期限 保存義務者
歯科医師 歯科技工士法 第18条 2年間 病院、診療所又は歯科技工所の管理者

調剤録

作成者 根拠条文 有効期限 保存義務者
薬剤師 薬剤師法 第28条 3年間 薬局開設者

  

-廃棄物

Copyright© 閉院廃業の医療機器処分専門業者 , 2019 All Rights Reserved.